真空ポンプ購入のポイント

真空ポンプとは、その名の通り人工的に減圧された空間を作るためのポンプのことをいいます。
一般的には、エアコンのガス抜きに使われるくらいですが、産業用としては広く利用されています。
たとえば減圧を利用して、弁当などに使われる醤油容器に醤油を入れたり、歯磨きのチューブに歯磨き剤を注入するのも、真空ポンプにより減圧する作用を利用しています。
また、真空乾燥を利用したフリーズドライ製品なども、真空ポンプを利用しています。
このように真空ポンプの活用方法は産業用には広く使われていますが、個人用に使えるかとなると、使用用途はやはりエアコンのガス抜きくらいです。
ですから、エアコンが壊れてしまって、交換するときに、自分自身で取り付けるのであれば、真空ポンプは絶対に必要となります。
真空ポンプも安価なものですと15,000円程度から流通していますし、エアコンの交換取り付け料も15,000円から20,000円程度ですので、2台以上の交換を自ら行ないたい場合は、真空ポンプを購入しても損はしないという計算にはなります。
ですが、真空ポンプは、取り扱いや作業手順を一歩間違えると爆発する可能性があるので、熟練した方の指導を仰ぐことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です